美容師にさんに聞いたヘアコームのキレイな着け方

美容師さんに聞く”髪の長さが肩まで”でもヘアコームをキレイにつける使い方

ヘアコームの使い方について美容師さんに聞いてみました。

今回つくったヘアコームは長さ40㎜の大きめサイズです。
私の髪の長さはロングではなく肩までの長さです。
この長さでもヘアコームをつけれるのか聞いてみました。

 

バラとアジサイの小枝のパール ヘアコーム

こちらのヘアコームはLEDレジン液で仕上げた立体バラとあじさいをつけ、
丁寧に小枝のようなワイヤーを何本もヘアコームに編み込みました。

実際に着ける時は縦向きより横向きがおススメとのことです。

 

髪が肩までの長さの場合、ヘアコームを差す部分を作るために、
髪をハーフアップでゆるくしばってから、くるりとたてにねじります。

ねじったところを3本ほどのヘアピンで留めます。こうすると前から髪を見るとふわっとしてキレイなフォームになります。

 

実際にヘアコームをつけた写真がこちらです。

大きいサイズのヘアコームの場合は、横向きに差す方がキレイに見えるそうです。
縦向きの方がすっきりとおさまるんです。
ハーフサイズなどは横向きでも良いですね。

ヘアコームをさしたら簡単にとれないように、ピンでしっかりと留めます。
下と上からピンでしっかりと固定します。
とても華やかになりますよ。

ハーフサイズのヘアコームのつけ方

 

ハーフサイズのヘアコームはハーフアップにして、そのまま差し込むことができます。

ハーフサイズの場合は縦向きに着けるのがおススメです。
普段使いにもピッタリなサイズなので、使いやすいですよ。
縦向きに着け、不安定だったらピンで留めてください。


ヘアコーム作りはいつでも当教室で作ることができます。

 

是非、皆さまも試してみてくださいね。

 

 

ページ上部へ戻る