【人生100年時代に向けて】集まれるコミュニティがあることは幸せ

人生100年時代!コミュニティの重要性

最近はかなりワイヤーの練習をしてます。

肩凝りです。

 
気持ちはあっても

練習をあまりしない方、安売りしている方に接すると

悲しくなります。

 

誰かとの競争心、

レッスンを受けたことで満足、

これだともったいないですね。

 

 

誰かと競争するんじゃなくて

自分の事を振り返って

一度、ストップしてみると良いですよ。

本気でやりたいかどうかの気持ちが大事なんです。

blue blue beads

ワイヤー・アクセサリー講座を

受講された方には

練習をするようにお伝えしています。

 

100年時代といわれる今日

今後、問われてくるのはどのように生きていくか。

 

お金をがむしゃらに稼ぐのは一昔前のこと。

 

たとえ収入が減ったとしても

やりがいのある仕事につくことは

自分のもてる力を発揮でき幸福感につながります。

 

ハンドメイドで仕事をしていくことも

自分の努力で切り拓いていく、やりがいのある仕事。

 

バリバリ稼ぐというよりは

より幸福に生きるための一つの選択でもあります。

 

また、ストレスを強く感じるのが

40代以上と言われ40代後半からゆるやかに

幸福度が上がっていくそうです。

 

年齢が上がり幸福度が上がるお年寄りは

コミュニティがある人です。

 

いつでも集まれる場があり

お互いに顔を見て話せる自分の場所。

 

好きなことを仕事にして、

集まれるコミュニティもある

ことはとても幸せなこと。

 

ハンドメイドもコミュニティが出来上がりますが

どんなコミュニティかが大事ですね。

ページ上部へ戻る